腕用の脱毛クリームとテープを使うとより脱毛しやすい

腕のムダ毛の処理では、毛抜きを使うのも良い方法です。太い毛では、この毛抜きがとても活躍します。根元部分に毛抜きでしっかりと毛を挟むようにして、少し横に毛を斜めにしてから上にグッと抜くのがポイントです。

それから脱毛テープを使い、しっかりと腕に擦り付けるようにして貼ります。空気を抜き、それから勢いよく剥がすのです。一気に剥がすと、より綺麗に毛が抜けます。脱毛テープは長さが10cmほどが1番剥がしやすいです。

それから脱毛クリームを塗ります。擦り塗るようにして塗ると、より脱毛効果を上げることができます。一度ではなかなか綺麗に脱毛できない時には、2度やると効果的です。綺麗に洗い流し、よく水分を拭き取ります。

それからまた脱毛クリームを塗って脱毛しますと、より綺麗に脱毛できます。塗ってから10分ほど放置するのがポイントです。腕用の脱毛テープとクリームを使うと、より優しく脱毛できます。

脱毛する前に腕をタオルで軽く拭くと、より脱毛しやすくなります。